AL地区シリーズ2017


 
UPDATED 2017/10/7

インディアンズ 5点差逆転
延長13回サヨナラ勝ち

10月 6日 -- アメリカンリーグの地区シリーズインディアンズがホームでヤンキースと第2戦を行い、 延長13回の末に 9-8でサヨナラ勝ちし、2連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。 

先発登板したコーリー・クルーバーが誤算で 3回途中までに 7安打を浴びて 6失点し、降板した。リーフも打たれて五回までに 8-3とリードされた。

六回はフランシスコ・リンドーが右越え満塁弾を放って 1点差に追い上げた。 八回にはジェイ・ブルースが左中間越えソロ本塁打を放って 8-8にした。

ヤンキースは九回に 2死三塁のチャンスを作ったが、後続が空振り三振に倒れて勝ち越せなかった。 10回にも 2死一三塁のチャンスを作ったが、後続が二ゴロに倒れた。

インディアンズは 10回に 2死一三塁のチャンスを作ったが、後続が二ゴロに倒れた。 その後は三者凡退が続いたが、13回は先頭打者のオースティン・ジャクソンが四球で出て二盗を決めた。 ヤン・ゴメスが三塁線を破る安打を放ち、ジャクソンがホームに還ってサヨナラ劇にした。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com