メジャーリーグ・ニュース


 
UPDATED 2019/7/9

前田好投するも 5敗目
8回途中 4安打 3失点

7月 6日 -- ドジャーズ前田健太がホームでのパドレス戦に先発登板し、 8回途中まで 4安打 3失点と好投したが、打線の援護を得られずに負け投手となった。

試合はパドレスが 3-1で勝った。

前田は今季最長の 7回 2/3を投げた。101球は今季初登板の 106球に次いで 2番目に多い球数となった。 6月以降は勝利がなく、7勝 5敗となった。防御率 3.76。

一回は野手失策で走者を出したが、 後続を併殺にとって 3人で終わらせた。

二回から四回までは三者凡退。

五回は 1死後に初安打を許し、四球を与えて一二塁にしたが、 後続を二ゴロ併殺にとって失点しなかった。

六回は三者凡退。 七回は 1死後にハンター・レンフローに中越え 27号ソロを浴びて失点した。

八回は先頭打者に右前安打され、 2死にした後、 マニュエル・マーゴットに左越え 4号 2ランを浴びた。 次の打者に死球を与えて降板した。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com