メジャーリーグ・ニュース


 
UPDATED 2018/12/22

ドジャーズ大型トレード
ケンプとプイグを放出

12月 21日 -- ドジャーズレッズと 7選手を交換するトレードを成立させ、 マット・ケンプ外野手(34)とヤシエル・プイグ外野手(28)を放出した。

レッズはケンプ、プイグとともにアレックス・ウッド投手と カイル・ファーマー三塁手を獲得し、引き替えにホーマー・ベイリー投手とマイナーのジョサイア・グレイ投手、ジーター・ダウンズ内野手を譲渡した。

ケンプは今季、146試合に出場して打率 .290、21本塁打 81打点、 プイグは 125試合に出場して打率 .267、23本塁打 63打点だった。

ウッドは 27試合に先発登板して 9勝 7敗、防御率 3.68だった。

ドジャーズはナショナルズからフリーエージェント(FA)になった ブライス・ハーパーの獲得を狙っており、主力を放出して契約資金を調達した。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com