メジャーリーグ・ニュース


 
UPDATED 2018/4/22

ダルビッシュ 5回に崩れる
5安打 5失点で 2敗目

4月 21日 -- カブスダルビッシュ有投手が敵地のロッキーズ戦に先発登板し、5回途中まで投げて 5安打 5失点 4四球 4奪三振で負け投手になった。

試合はロッキーズが 5-2で勝った。

ダルビッシュは四回まで順調な投球で無失点だったが、 五回に 3四球を与えて崩れ、5失点した。

2点援護を得てマウンドにあがり、一回は右飛、中飛、見逃し三振だった。

二回は三ゴロ、空振り三振、一ゴロ。 三回は右飛、四球、一犠打、中飛。 四回は中飛、空振り三振、右前安打、見逃し三振。

五回は一ゴロ、四球、中飛で 2死一塁にし、投手のタイラー・アンダーソンに四球を与えてピンチをひろげた。 DJ・レマヒューに左中間を破るグランドルール二塁打を浴びて 1失点した。 さらに次のジェラルド・パーラに中前安打されて 2失点した。

次の打者に四球を与えて一二塁にし、ノーラン・アレナドに左前安打されて 1失点、 トレバー・ストーリーに左翼線二塁打を浴びて 1失点した。 その時点で降板した。

94球だった。0勝 2敗、防御率 6.86となった。

カブスは連勝を 2で止めて 9勝 9敗となった。ナショナルリーグ中地区 4位で首位とは 2.0試合差。

ロッキーズは連敗を 2で止めて 12勝 10敗となった。 ナショナルリーグ西地区 2位で首位とは 3.0試合差。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com