メジャーリーグNEWS

 
UPDATED 2017/4/17
岩隈 3回 7安打 6失点
マリナーズはサヨナラ勝ち
4月 16日 -- マリナーズ岩隈久志がホームのレンジャーズ戦に先発登板し、 3回を投げて 7安打 3失点無四球 2三振で降板した。勝敗はつかなかった。

マリナーズは 8-7で逆転サヨナラ勝ちした。

岩隈は一回を三者凡退にとって上々の立ち上がりだったが、 二回は 1死後に左翼線二塁打と死球で走者をため、 チュ・シンスに右越え 3ラン本塁打を浴びて失点した。

三回は 1死後に 2連打されて一三塁とし、 遊飛で 2死にした後、ジョナサン・ルクロイに中前安打されて 1失点。 さらに次のチュ・シンスに左翼線二塁打を浴びて 2失点した。

52球で降板した。防御率 5.40。

マリナーズは 3連勝で 5勝 8敗となった。レンジャーズと入れ替わって アメリカンリーグ西地区 4位に浮上した。

1点差を追う九回は内野安打 2本と敬遠で無死満塁にし、 ミッチ・ハニガーが四球を選んで押し出しで 6-6とした。 次の打者が二ゴロに倒れた後、ネルソン・クルースが二遊間にゴロを転がし、 遊撃手のエルヴィス・アンドラスが飛びついて捕球したが、 二塁でアウトにできずに内野安打となり、三塁走者がホームを踏んでサヨナラ劇にした。

レンジャーズは 3連敗で 4勝 8敗となった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com