F1ニュース


 
UPDATED 2019/10/28

メキシコGPハミルトン優勝
総合優勝に王手

10月 27日 -- F1グランプリ・第18戦メキシコGP決勝レース 71周は 3番グリッドからスタートしたメルセデスハミルトンが 44周目に先頭に立ち、優勝した。

今季10勝目をあげて総合ポイントを 363に伸ばし、3年連続 6度目の総合優勝に王手をかけた。

スタートで出遅れて密集に飲み込まれ、5位に下がったが、その後は力強い走行で順位をあげていった。 16周目に 2位になった。

24周目にタイヤ交換を行って順位を下げたが、再び順位を上げて 44周目に先頭のルクレールフェラーリ)がタイヤ交換を行って下がったため、先頭に躍り出た。 そのまま順位を守って走り切った。

同僚のボタスは 3位に入った。

フェラーリはベッテルが 2位、ルクレールが 4位。 レッドブルはアルボンが 5位、フェルスタッペンが 6位だった。

トロ・ロッソクビアトは 9位に入ったが、最終周でヒュルケンベルグルノー)に後方から追突し、10秒ペナルティを受けて 11位に降着した。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com