F1ニュース


 
UPDATED 2019/9/9

ルクレール 2連勝
フェラーリ 9年ぶり母国勝利

9月 8日 -- F1グランプリ・第14戦イタリアGP決勝レース 53周はポールポジションから好発進した ルクレールフェラーリ)がメルセデスの 2台を抑えて優勝した。

フェラーリは母国で 9年ぶり勝利となった。ルクレールは初優勝した先週のベルギーGPに続いて 2連勝を果たした。

スタート直後から後方のメルセデス勢に猛追され、抜かされそうな場面があったが、 耐えて先頭を走行した。20周目にタイヤ交換を行って順位をさげたが、 27周目に先頭のハミルトン(メルセデス)がタイヤ交換し、先頭に復帰した。

その後はメルセデス勢の追い上げを振り切ってフィニッシュした。

メルセデスはボタスが 2位、ハミルトンが 3位だった。

フェラーリのベッテルは 6周目のシケインで単独スピンして停車し、 コースに復帰した際にストロール(レーシング・ポイント)と接触事故を起こした。 危険なコース復帰によって 10秒のストップ&ゴー・ペナルティを科せられた。13位で終えた。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com