F1ニュース


 
UPDATED 2019/4/29

メルセデス無敵
4戦連続 1-2フィニッシュ

4月 28日 -- F1グランプリ・第4戦アゼルバイジャンGP決勝レース 51周は ポールポジションから発進したメルセデスボタスが同僚のハミルトンを抑えて先頭を守り、優勝した。

メルセデスはハミルトンが 2位に入り、開幕から 4戦連続で 1-2フィニッシュを達成した。

ボタスはスタート直後の 1コーナーで 2番グリッドのハミルトンに並ばれたが、引かずに粘り、2コーナーで前に出た。 12周目にタイヤ交換を行って 2位に後退したが、32周目に先頭のルクレールフェラーリ)を抜いた。

その後は順調に走行して逃げ切った。

フェラーリはベッテルが 3番グリッドから発進して 3位に入った。 ルクレールは 5位だった。

レッドブルフェルスタッペンが 4位に入った。

ルノーリカルドは 32周目の 4コーナーでクビアトトロ・ロッソ)を抜こうとして進路妨害した。 2台がコーナーで停車し、バックしたリカルドがクビアトの車体に追突する事故を起こした。 リカルドはレース後に次戦 3グリッド降格ペナルティを受けた。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com