F1ニュース


 
UPDATED 2019/4/2

バーレーンGPハミルトン優勝
メルセデス 2戦連続 1-2

3月 31日 -- F1グランプリ・第2戦バーレーンGP決勝レース 57周は 3番グリッドからスタートしたハミルトン 48周目にルクレール(フェラーリ)を抜いて先頭に立ち、優勝した。

同僚のボタスは 4番グリッドからスタートして 54周目にルクレールを抜いて 2位に入った。 メルセデスは開幕から 2戦連続で 1-2フィニッシュを達成した。

フロントローを独占したフェラーリはルクレールが 3位、 ベッテルが 5位に終わった。ルクレールは終盤にエンジン周辺のパワーユニットにトラブルが発生し、 スピードが上がらなくなって失速した。

レッドブルフェルスタッペンは 5番グリッドからスタートして 4位に入った。

レース最終盤は 55周目にルノーの 2台がエンジン不良によってコース上に停車し、セーフティーカーが導入された。 そのまま規定周回を消化して終了した。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com