F1ニュース


 
UPDATED 2018/9/3

イタリアGPハミルトン優勝
ベッテルは 1周目にスピン

9月 2日 -- F1グランプリ第14戦イタリアGP・決勝レース 53周は 3番グリッドから発進したハミルトンメルセデス)が 1周目に 2位に上がり、45周目に先頭に立って優勝した。

1周目の第2シケインで前を走るベッテルフェラーリ)を抜いて 2位に上がった。ベッテルはこの時に接触してフロントウィングを破損してスピンし、最後尾まで後退した。

ハミルトンはタイヤ交換によって一時先頭に立った後、3位に後退したが、 終盤に好走し、45周目にスピードが落ちてきたライコネン(フェラーリ)を抜いて先頭に立った。そのままフィニッシュした。

ライコネンは 2位に入った。 フェルスタッペンレッドブル)は 3位に入ったが、走行妨害で 5秒ペナルティを受けて 5位に降格した。 ボタス(メルセデス)が 3位となった。

ベッテルは最後尾から追い上げて 4位に入った。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com