F1ニュース


 
UPDATED 2018/7/30

ハンガリーGPハミルトン優勝
ボタスは車体破損で後退

7月 29日 -- F1グランプリ第12戦ハンガリーGP・決勝レース 70周はポールポジションから好発進したハミルトンメルセデス)が トラブルなく走り切って優勝した。

26周目にタイヤ交換を行って一時 2位に下がったが、前を走るベッテルフェラーリ)が 40周目に タイヤ交換したため、先頭に復帰した。そのまま順位を保ってフィニッシュした。 2連勝で今季 5勝目となった。

同僚のボタスは 2番グリッドからスタートして 2位を走行し、 タイヤ交換によって一時 3位に下がったが、40周目に 2位に復帰した。

終盤は 3位を走行するベッテルと激しいバトルを繰りひろげた。 65周目に追い抜かれ、この時に縁石に乗り上げて車体を破損して 4位のライコネン(フェラーリ)にも抜かれた。

さらに 68周目にリカルドレッドブル)に抜かれそうになってカーブで接触し、リカルドをコース外にはじき出した。 リカルドはすぐにコースに復帰し、最終周でボタスを抜いて 4位になった。

ボタスは 5位で終えた。レース後に接触事故による 10秒ペナルティを受けたが、順位に影響しなかった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com