F1ニュース


 
UPDATED 2018/5/14

ハミルトン 2連勝
先頭快走でスペインGP制す

5月 13日 -- F1グランプリ第5戦スペインGP・決勝レース 66周は ハミルトンメルセデス)がポールポジションが好発進して先頭を快走し、優勝した。

26周目にタイヤ交換を行って一時 2位に下がったが、先頭に立ったフェルスタッペンレッドブル)が 35周目にタイヤ交換を行って後退し、先頭に復帰した。 レース後半は危なげない走りで逃げ切った。

同僚のボタスは 2番グリッドからスタートして 1周目の 1コーナーで 3位に下がり、 その後は早めのタイヤ交換によって順位を大きく落としたが、 後半に順位をあげて 2位で終えた。

メルセデスの 1-2フィニッシュは今季初で、昨年 11月のアブダビGP以来となった。

フェルスタッペンは 3位で終えた。

ベッテル(フェラーリ)は 3番グリッドから好発進して 1周目に 2位に上がったが、 2回のタイヤ交換によって順位を下げ、4位に終わった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com