F1ニュース


 
UPDATED 2018/4/9

ベッテルが開幕 2連勝
ライコネンは人をはねる事故

4月 8日 -- F1グランプリ第2戦バーレーンGP・決勝レースはポールポジションから 好発進したベッテルフェラーリ)が先頭を守ってフィニッシュし、開幕 2連勝を飾った。

2番グリッドのライコネン(フェラーリ)はスタートで出遅れて 1コーナーで 3位に下がった。 35周目のタイヤ交換ではメカニックをはねる事故を起こして停止し、リタイアした。 メカニックは脚を骨折する重傷を負った。

メルセデスは 3番グリッドのボタスがスタート直後に順位をあげ、 2位でフィニッシュした。 9番グリッドのハミルトンは 9周目までに 4位に上がり、 ライコネンのリタイアによってさらに順位をあげて 3位に入った。

ホンダエンジンを搭載するトロ・ロッソガスリーが 5番グリッドから発進して順位を守り、41周目に順位をあげて 4位に入った。

F1 | ニュースフロント | バーレーンGP

Copyright © 1996-2018 TSP21.com