F1ニュース


 
UPDATED 2017/11/13

ベッテルが優勝
ブラジルGP決勝レース

11月 12日 -- ブラジルGP決勝レース71周は 2番グリッドから好発進したベッテルフェラーリ)が 1コーナーでポールポジションのボタスメルセデス)を抜いて先頭に立ち、優勝した。

1周目は 2コーナーと 6コーナーで複数のマシンが絡む接触事故が発生し、セーフティーカーが導入された。 オコン(フォース・インディア)はこの事故に巻き込まれてリタイアし、デビューからの連続完走記録を 27レースで止めた。

5周目から再開され、ベッテルは 29周目にタイヤ交換を行い、一時的に順位を下げたが、 44周目に前を走っていたハミルトン(メルセデス)がタイヤ交換を行ったことで先頭に復帰した。そのままフィニッシュした。

ボタスは 2位で終えた。 ライコネン(フェラーリ)は 3位に入った。 ハミルトンはピットスタートから順位をあげて 4位で終えた。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com