TSP21 |  スポーツ |  F1  検索 |  Mail 
   F1 ルール改正 2012

 
  ブロウン・ディフューザー廃止
ブロウン・ディフューザーが全面的に廃止され、 エンジン排気口の位置・角度・形状を厳しく規制する。 エンジン制御の監視を強化する。 技術 ブロウン・ディフューザー

車体の安全性を強化
ノウズの高さは車体底面から最大 550mmまでとする。 モノコック前端の高さは従来通り 625mmまで。 サイドパネルの高さを550mmとする。

レース時間
中断を含めて、レースは最長 4時間までとする。

ブロックライン
順位を守るためのライン変更は 1回に限る。元のラインに戻ることはできるが、 コーナーで内側のスペースを塞ぐことは許されない。

セーフティーカー走行
セーフティーカー走行時に 周回遅れのマシンはセーフティーカーと先頭のマシンを抜いて隊列の最後尾に付くことができる。

ショートカット禁止
フリー走行や予選で燃料と時間を節約する目的でコースをショートカットしてはならない。

タイヤの使用
各ドライバーは与えられたすべてのタイヤを初日のフリー走行で使用できる。 これまでは 3セットまでだった。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com