TSP21 |  スポーツ |  F1  検索 |  Mail 
   2003 ルール改正 

 
 
予選方式ルール改正
金曜・土曜 2日間開催
10月 28日 -- F1ルール規定の改正を決議するコミッション会合がロンドンで開かれ、 予選の金曜・土曜 2日間開催など 7項目についてルール改正が決定した。

会合ではベルギーGPをタバコ広告なしで開催することについて 各チームの満場一致の合意が得られずに 2003年のグランプリ日程から外されることも決定した。

予選方式
予選は金曜と日曜の 2日間開催し、それぞれ午後 1時から 2時までの 1時間。 各マシーンは 1台ずつ 1周のタイムアタックを行い、 金曜日のアタック順序は総合ポイントが多いドライバーから走行し、 土曜日は金曜日のタイムが悪かったドライバーから走行する。 金曜日のタイムはグリッド決定には用いられない。

フリー走行
フリー走行は 3回とし、金曜日が 1回、午前 11時から 12時。 土曜日が 2回、午前 9時から 9時 45分、10時 15分から 11時。

テスト走行
テスト走行は金曜日の 9時から 11時とし、 スペアカーとテストドライバーの走行が許される。

総合ポイント
各GPで 8位入賞者までにポイントを与え、ポイントの振り分けは 1位から 10, 8, 6, 5, 4, 3, 2, 1とする。これまでは 6位までに 10, 6, 4, 3, 2, 1としていた。

チームオーダー
レース結果に影響するチームオーダーを禁ずる。

ベルギーGP
タバコ広告を行わないでGP開催の同意を得られなかった ベルギーGPを 2003年グランプリから排除し、今季全GPを 16戦とする。

タイヤ
各チームは各GPで異なる 2種類のドライタイヤと 1種類のウェットタイヤを使用できる。 これまでは同じ種類のドライタイヤを使っていた。ドライタイヤの使用限度は 10セットと変わらない。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com