TSP21 |  スポーツ |  F1  検索 |  Mail 
   技術 可変リアウィング 

 
 
技術 / 可変リアウィング / フレキシブル・フロントウイング / ダブルディフューザー
F1ルール改正 / 2011

リアウィング (Rear Wing)
リアウィングとは車体後部に装着してダウンフォースを得るための大きな翼。

可変リアウィング (Drag Reductions System)
リアウィングの角度を変えられる動的な装置。5cmの可動が許されている。 走行中にリアウィングをあげることで 空気抵抗を減らし、マシンの速度を上げることが出来る。 F1では直線で 10km/h程度速くなる。

使用
可変リアウィングはF1で 追い越しをふやす目的で導入された。 レースの最初 2周は使用できない。追い越しの時、前車に 1秒未満に近づいたときにのみ使用が許される。 予選では使用可能。ウェットコンディションでは使用禁止。

 可変リアウィングの動作

Copyright © 1996-2013 TSP21.com