バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/22
アメリカ五輪 3連覇達成
デュラント 30点でセルビア下す
8月 21日 -- リオデジャネイロ五輪・男子バスケットボール決勝は アメリカがセルビアに 96-66で勝ち、3大会連続 6度目の金メダルを獲得した。

1Qは互角の攻防が続き、残り 29秒でケヴィン・デュラント(ウォリアーズ)が 3ポイントを入れて 19-15とリードした。

2Qは開始から 6点連取して 10点差にした。 その後も一方的に得点して残り 3分でデュラントがダンクして 45-25と 20点差にした。

後半もアメリカの流れで進み、3Q残り 3分半でポール・ジョージが 3ポイントを入れて 30点差にした。 4Qは残り 8分半でジョージがフリースロー 2投を入れて 41点差をつけて 勝利を決めた。

デュラントが 3ポイントを 5本入れて 30点、デマーカス・カズンズ(キングス)が 13点 15リバウンドあげた。

セルビアは初の金メダル獲得を逃した。5大会ぶり 2度目の銀メダルとなった。

3位決定戦はスペインがオーストラリアに 89-88で勝ち、銅メダルを獲得した。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com