バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/21
アメリカが 6連覇達成
五輪女子バスケット
8月 20日 -- リオデジャネイロ五輪・女子バスケットボール決勝は アメリカ合衆国がスペインに 101-72で勝ち、6大会連続 8度目の金メダルを獲得した。

前半は互角の攻防が続き、2Q残り 6分半で 27-24とリードは 3点だった。 そこからダイアナ・トーラジが 3ポイントを 2連打するなど、10点連取して 37-24と引き離した。

後半はいい流れで進めて得点を増やし、3Q残り 1分半で 76-46と 30点差をつけた。 4Qは大量リードを守って楽々と逃げ切った。

トーラジが 3ポイントを 5本入れて 17点あげた。

今大会の個人成績は得点王がオーストラリアのエリザベス・キャンベージで平均 23.5点、 リバウンド王がブラジルのクラリッサ・ドスサントスで平均 12.5リバウンド、 アシスト王が日本の吉田亜沙美で平均 9.3アシストとなった。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com