バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/20
アメリカ五輪決勝進出
スペインを終始リードして下す
8月 19日 -- リオデジャネイロ五輪・男子バスケットボール準決勝は 3大会連続の金メダルを目指すアメリカが前回銀メダルのスペインに 82-76で勝ち、決勝に進んだ。

開始から長短のシュートを効果的に決めてリードし、1Qに 26-17とした。 2Qは残り 7分でクレイ・トンプソン(ウォリアーズ)がジャンプシュートを入れて 30-20と 10点差をつけた。その後は 3点差に縮まったが、同点は許さなかった。

後半はスペインの反撃を抑えて引き離し、4Q残り 7分半でカイル・ラウリー(ラプターズ)がレイアップを入れて 15点差にした。そのままリードを保って逃げ切った。

トンプソンが 3ポイントを 4本入れて 22点、 ケヴィン・デュラント(ウォリアーズ)が 2本入れて 14点 8リバウンド、 デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)が 9点 16リバウンドだった。

スペインはパウ・ガソル(スパーズ)が 23点 8リバウンドあげた。

準決勝のもう 1試合はセルビアがオーストラリアに 87-61で勝った。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com