アンブロークン:パス・トゥ・リデンプション

(2018)

 

作品データ

世界プレミア:
全米公開: 2018年 9月 14日
上映時間: 1時間 38分
ジャンル: 伝記・ドラマ
原題: Unbroken: Path to Redemption

製作

2014年に女優のアンジェリーナ・ジョリー監督で製作された 『不屈の男 アンブロークン』の続編に位置づけられた作品。 出演俳優は一新されている。 監督は『神は死んだのか』(2014年)、 『ゴッド・ブレス・ザ・ブロークン・ロード』(2018年)のハロルド・クロンク。

元陸上選手で退役軍人のイタリア系アメリカ人、ルイス・ザンペリーニが第二次世界大戦で体験した事実をもとに描かれた同名小説を映画化。

ストーリー

第二次世界大戦で心に深い傷を負ったまま生きるルイスは若く魅力的な女性シンシアに惹かれ、結婚する。 ルイスの戦争体験と復讐心は二人を離婚の危機に追い込むが、 福音伝道師ビリー・グレアムの説教を通じて改心し、離婚の危機を乗り越える...

スタッフ・キャスト

[監督]ハロルド・クロンク [出演]サミュエル・ハント/メリット・パターソン/ウィル・グレアム/ゲイリー・コール/ ボビー・カンポ/ヴァネッサ・ベル・キャロウェイ/アンドリュー・コールドウェル/ ヴィンチェンゾ・アマト
 アンブロークン:パス・トゥ・リデンプション 予告編
Copyright © 1996-2018 TSP21.com