ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

(2017)

 

作品データ

全米公開: 2017年 12月 22日
日本公開: 2018年 3月 30日
上映時間: 1時間 55分
ジャンル: 伝記・ドラマ・歴史
原題: The Post

製作

新聞社「ワシントン・ポスト」の経営者で発行人のキャサリン・グラハムの実話を 『戦火の馬』(2011年)、 『リンカーン』(2012年)、 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)のスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。

主役を 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011年)、 『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014年)、 『幸せをつかむ歌』(2015年)、 『フローレンス・フォスター・ジェンキンス』(2016年)のメリル・ストリープが務める。

ストーリー

ベトナム戦争に対する反戦気運が高まる 1971年。 ニューヨーク・タイムズが戦況をまとめた国防総省の最高機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をスクープする。 政府によって報道規制がかけられ、記事が差し止められるが、 ワシントン・ポストの発行人キャサリン・グラハムと編集主幹ベン・ブラッドリーはタイムズと連携し、報道の自由を求めて記事の発行を決断する...

スタッフ・キャスト

[監督]スティーヴン・スピルバーグ [出演]メリル・ストリープ/トム・ハンクス/サラ・ポールソン/ボブ・オデンカーク/ トレイシー・レッツ/ブラッドリー・ウィットフォード/ブルース・グリーンウッド/マシュー・リス/アリソン・ブリー/ デヴィッド・クロス/ザック・ウッズ/ジョン・ルー
 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 予告編
Copyright © 1996-2017 TSP21.com